彼氏と別れた女性から深刻な相談

彼氏の浮気現場写真を撮ってほしい

その電話は、最近彼氏と別れた女性からでした。5年も交際していたのに、彼氏に女がいることがわかったそうなのです。その女性はどうも結婚をされているようです。いわゆる女性側は不倫ですね。

彼氏は、会社の営業車で通勤しているらしく、今回の依頼は、その不倫現場の写真を撮って来て欲しいとのことでした。もしラブホテルに入ればその写真を、あるいはカーセックスをしているのであれば、その決定的な写真を撮影して欲しいとおっしゃっています。

最初は冷静だった依頼者も、どんどんヒートアップして、できればその写真を会社に送ってやりたいとか、不倫相手の奥さんの送って離婚させたい…と、エキサイトされていました。

セレニティとしての意見をお伝えしました

話を聞くうちに、私も暗い気持ちになってきます。というのも、人生長く生きてますので(笑)似たような経験があったのです(私が浮気したんじゃないですよ…w)。そして、こうした男女間のことは、本人はどんどんエスカレートしていくことも知っています。

彼女は、彼氏の浮気疑惑で悩み、10キロも痩せてしまい、洋服がブカブカになってしまったそうです。

ここまで、わたしはずっと聞き役で、2時間近くずっと依頼者の女性の話をお聞きしていました。
そこで、私は結論を出しました。「このお仕事はお引き受けできません」と。

むろん、仕事内容的にできない内容ではないのですが、なんでもやる便利屋として、ここまでやってよいのかという疑念が湧いてきたのです。そして彼女に言いました。恨みつらみを晴らしても、幸せにはなりませんよ。そして、この内容はお金がかかりますし、私たちじゃなく興信所に依頼しても、多くの金額を必要とします。ならば、そのお金で幸せになりなさい。そのお金で洋服を買いなさい。趣味に使いなさい。旅行に行きなさい…と。

ちゃんと時間をかけてお話したのがよかったのか、徐々に彼女も冷静になれて、わたしの意見を受け入れてくれました。「なんだか怒っていたのが、馬鹿らしい、怒る価値もないと思い始めました」と最後は、少し笑い声も聞けました。

きっと、彼女は誰にも相談できなかった辛さの方が強かったんじゃないでしょうか。彼女にお伝えしたように、恨みつらみを晴らしても人は幸せにはなれないと、わたしは強く信じています。話を終えて、仕事としては成立できませんでしたが、すごく喜んでいただき、近いうちに彼女のお父さんが認知症なので、介護保険適応以外のお仕事の依頼をくださいました。

 

関連する記事

  1. 保育園のお迎えに緊急出動

  2. 名門小学校の説明会出席代行

  3. 60代パーキンソン病女性とお出かけ

  4. ママさんの美容院の間の子守り

  5. お部屋の模様替えプロジェクト

  6. 新米ママからのお掃除依頼とクリスマスツリー

ご依頼・ご相談電話

0120-358-132

スマートフォンの場合は、このまま電話番号をタップしてください


営業時間:午前9時から午後18時
日曜祝日休





過去の記事(月別)

  1. 2019.07.30

    グレイな仕事はお請けできません宣言

  2. 2019.07.15

    彼氏と別れた女性から深刻な相談

  3. 2019.06.29

    名門小学校の説明会出席代行

  4. 2019.06.14

    野球観戦の同行

  5. 2019.06.07

    対応が早くて笑顔でお仕事

  1. 2019.03.28

    お部屋の模様替えプロジェクト・その2

  2. 2018.12.08

    セレニティの恋のお悩み相談

  3. 2018.12.01

    大人のクリスマスツリー

  4. 2018.10.31

    保育園のお迎えに緊急出動

  5. 2018.09.09

    シングルマザーの子育て応援

  1. 2019.05.07

    保護中: 離婚経験者の再婚を考えてみました

  2. 2019.03.24

    引越しの不用品回収

  3. 2019.01.12

    セレニティ東京@のりこです

  4. 2019.01.11

    粋塾のご紹介をします

  5. 2019.01.10

    セレニティ東京がスタートします